HOME  お役立ちブログ  スタンバイとは?無料の求人掲載方法やシステムについてご紹介
お役立ちブログ

スタンバイとは?無料の求人掲載方法やシステムについてご紹介

現在は多くの求人媒体があり、中には募集から採用まで無料で利用できるものも増えてきました。

今回は国内最大規模の求人検索エンジンであるスタンバイについてご紹介します。

スタンバイとは

スタンバイとは、転職サイト・ビズリーチを運営する「株式会社ビズリーチ」と、ヤフー株式会社やLINE株式会社の親会社として知られる「Zホールディングス株式会社」の合弁事業会社として設立された「株式会社スタンバイ」が運営する国内最大規模の求人検索エンジンです。
2020年8月時点で取り扱い求人数が1000万件を超えています。
参考URL:https://stanby.co.jp/service/

もともとヤフー株式会社はYahoo!しごと検索という求人検索エンジンを持っていましたが、現在ではこのスタンバイに統合されています。
スタンバイはYahoo!しごと検索から引き継いで、求人情報がYahoo!検索の結果に出る仕様となっており、多くの求職者にアプローチできます。

求人検索エンジンとは、簡単に説明するとGoogle検索やYahoo!検索の求人情報特化版で、指定した条件に合ったWEB上の求人情報を検索でき、著名なものでは「Indeed」が挙げられます。

スタンバイでの無料求人掲載の方法

スタンバイで無料で求人を掲載する方法は大きく分けて2つあります。

1.スタンバイに連携掲載される採用管理システムで求人を掲載する

採用管理システムの中には、求人掲載を行うことでスタンバイに自動で連携掲載されるものがあります。
無料で利用可能、かつスタンバイに連携している採用管理システムではエン・ジャパン株式会社が運営するengageが有名です。

2.スタンバイに自社ホームページの採用情報を連携させる

自社でホームページを持っている場合、スタンバイにクローリングさせることで掲載が可能です。
クローリングとは、クローラーというロボットがWEB上の情報を取得する方法となります。
同じ求人検索エンジン大手のIndeedもこのクローリングを行いWEB上の求人情報を集め掲載しています。

スタンバイの有料プラン

求人掲載から採用まで無料で利用できるスタンバイには、有料プランも用意されています。
有料プランはクリック課金で自社の求人が求職者にクリックされるたびに料金が発生します。
クリック課金の単価は30~1,000円の間で自由に設定ができます。
またスタンバイでは「パソコン」「スマートフォン」とデバイスごとの課金額の設定が可能です。

スタンバイの有料プランを利用することで、無料掲載の求人より上位に求人が表示されるのでより応募が集まりやすくなります。

様々な職種についてのトピック

スタンバイでは求職者に向け、その職種の仕事内容や必要な資格や経験などをまとめたトピックを掲載しています。
求職者がこちらの仕事を事前に知ることで、応募時のミスマッチを減らす効果があります。

まとめ

スタンバイはYahoo!検索ユーザーへのアプローチに強みを持つ求人検索エンジンということがわかりました。
国内のYahoo!ユーザーは40代以降が多いため、こちらを採用のターゲット層としている会社様はスタンバイでの求人掲載を検討してみてはいかがでしょうか?

 

前に戻る

関連記事


ページトップへ