HOME  お役立ちブログ  ジモティーとは?無料の求人掲載方法やシステムについてご紹介
お役立ちブログ

ジモティーとは?無料の求人掲載方法やシステムについてご紹介

最近テレビCMや広告で目にする機会の多い、無料で不用品の譲渡を行えるネット掲示板サービスのジモティーですが、実は求人募集を行えることはご存知でしょうか?

今回はジモティーの無料求人掲載方法についてご紹介します。

ジモティーとは

ジモティーとは、株式会社ジモティーが運営する地域密着型のネット掲示板サービスです。
内容的には「クラシファイドサービス」に分類されます。
※クラシファイドサービスとは、目的や地域に分類された広告を指します。

ジモティーには

●売ります・あげます
●中古車
●里親募集
●メンバー募集
●助け合い
●アルバイト
●正社員
●教室・スクール
●イベント
●不動産

と全部で10種類のカテゴリーがあり、不用品の譲渡のほかにもコミュニティメンバーの募集や、アルバイト・正社員の求人募集ができます。
2022年4月現在でアルバイト求人が1,170,945件、正社員求人が279,287件と大手求人媒体と比較しても、多くの掲載数を誇ります。

ジモティーでの無料求人掲載の方法

ジモティーで無料で求人募集を行う場合、まずは無料の会員登録を行います。
会員登録後は認証メールが届きますので、手順に沿って進めましょう。

会員登録が完了するとマイページが開設されますので、右上にある「投稿画面へ(無料)」のボタンを押し求人の作成ができます。

【募集カテゴリーの選択】
まずはカテゴリー欄で「アルバイト」、または「正社員」を選択しましょう。
アルバイト募集の場合、下位カテゴリーに

●飲食
●建設
●建築
●物流
●販売
●接客
●事務
●教育
●福祉
●医療
●アミューズメント
●美容
●その他

の13種類が選択できます。

正社員募集の場合は

●営業
●土木
●物流
●ビル管理
●サービス業
●専門職
●事務
●企画
●教育
●医療
●クリエイティブ
●IT
●技術
●その他

の14種類が選択できます。

【募集地域の選択】
その次は地域を選択します。
地域は町名まで選択できますので、事業所の所在地に沿ったものを選択するといいでしょう。

【求人タイトルの入力】
次は求人情報のタイトルを入力しましょう。
タイトルは求人の一覧画面で応募者に表示されるので、職種や待遇等を盛り込むといいでしょう。
タイトルは255文字まで入力可能ですが、文字数が多すぎると一覧画面では省略されるので、30文字程度での記載がいいでしょう。

【内容の入力】
次は求人情報の本文を入力しましょう。
具体的な仕事の内容や福利厚生、自社のアピールポイント等を記載するといいでしょう。
こちらにはフォーマットがなく自由入力形式となっています。

【その他入力】
求人情報の入力が完了したら、その他の給料や勤務地の入力を行いましょう。
画像も5枚まで登録できるので、自社をアピールできる写真等を用意しておくといいでしょう。

すべての入力が終わったら下部にある【掲載する】ボタンを押すとジモティー側のチェックが入ります。
チェック完了後、登録メールアドレスに掲載完了の通知が届き、掲載が開始されます。

またジモティーで掲載した求人は自動でGoogleしごと検索に連携掲載されます。

ジモティーでの無料求人掲載後の流れ

応募があった場合

ジモティーで掲載した求人に応募があった場合、その旨登録したメールアドレスに通知されます。
応募者とのやり取りは右上の【メール管理】ボタンから遷移するメッセージ一覧ページから行えます。
ジモティーの仕様上ニックネームでの応募が多いため、そちらで氏名や連絡先を聞くといいでしょう。

再投稿

ジモティーで無料投稿した求人は掲載から日が経つと表示の順位が落ちていき、2か月後には非掲載となります。
非掲載になった求人は再掲載ボタンを押すことでその日付の新規求人として再投稿することができます。

ジモティーの有料オプション

無料で求人の掲載ができるジモティーですが、有料オプションを利用する事でさらに効果的に募集を集めることが可能です。

PR枠

PR枠は投稿を常に上部に掲載させる有料オプションです。
期間は1日単位で指定できます。

リフレッシュ機能

リフレッシュ機能は任意の投稿を新着投稿として上げ直す有料オプションです。
任意のタイミングで新着投稿として上げ直し、掲載を上位表示させることが可能です。

ハイライト機能

ハイライト機能は投稿の背景を黄色くし目立たせる機能です。

投稿求人の募集が集まらない・・・といった場合はこれらを利用するといいでしょう。

まとめ

近年利用者が増えているジモティーは無料で求人の掲載ができることがわかりました。
「人材募集をしたいが予算をかけられない・・・」といった企業様は一度利用してみてはいかがでしょうか?

前に戻る

関連記事


ページトップへ