レスポンシブ対応のホームページをつくりたい! | レスポンシブデザインのホームページ作成、制作のことなら建設、介護に強いNO.1ウェブサービスまで 
HOME  サービス  レスポンシブ対応のホームページをつくりたい!

サービス

レスポンシブ対応のホームページをつくりたい!

PCにもスマートデバイスにも最適なWEBサイト。
ユーザー・デバイスを選ばない新しい形。

レスポンシブデザインは、PC向けのホームページと同じ内容で、スマートデバイス(スマートフォン、タブレット)に最適なレイアウトに表示する技術です。
小さい画面(解像度はPCと同等もしくは、PCよりも高解像度)からではPCの操作性や見た目に大きな差があり、使い勝手も異なります。
また、スマートフォンサイトですと二重に更新作業をしなければならないケースが多く、近年ではレスポンシブデザインが主流になりつつあります。

レスポンシブデザインデザインとは

レスポンシブデザインとは、ホームページのデザイン手法の一つで、パソコンとスマートデバイス(スマートフォン、タブレットなど)の端末のそれぞれの画面サイズに単一のファイルで対応するデザインです。

今までは、パソコンでホームページを見ることが主流でしたが、スマートデバイスの普及、端末の増加、通信環境の高速化により、電話やWi-Fiなどの通信がつながる環境であれば、どこでもインターネットが見れ、ホームページにアクセスできるようになりました。
環境の変化に伴い、外出先からホームページを検索し、ホームページにアクセスする。
ビジネスシーンでもプライベートシーンでも、スマートデバイスを持つ人は、 パソコンでアクセスするよりもスマートデバイスでアクセスことが多くなってきています。

また、レスポンシブデザインは、ホームページを更新する際にも下記のようなメリットがあります。

・更新の手間の軽減
 以前は、パソコンサイトのファイルとスマートフォンサイトのファイルをそれぞれ更新しなければならず、
 同じ内容を両方のホームページに適用させることに、手間がかかっていた。

・URLがひとつで済む
 以前は、パソコンのURLはこっち、スマートフォンのURLはあっちと分けて表示しなければならず、
 ホームページで混在させるには、複雑な管理方法を取らざるを得なかった。また、デバイスによる
 プログラムでの表示分けを組み込まなければならなかった。

・最新の機種にも端末にも対応が容易
 以前は、新しい機種や端末が出るたびに、表示を確認し、崩れが発生していれば対応しなければならなかったが、
 画面サイズの範囲内であれば自動的に表示が変わるため、対応も比較的容易になっています。

WEBサイトの見え方の違い

PCで見た場合タブレットで見た場合スマートフォンで見た場合

このような方におすすめです
  • スマートフォン向けのホームページを作りたい
  • ホームページの作り方がわからない

御社のご要望に合わせたプランをご用意しています。

さらに 弊社制作案件には、アフターサポートがつきます!※一部プランはオプションとなります。

制作実績紹介


ページトップへ