株式会社 No.1

オフィス・工場・店舗・倉庫・医療施設・公共施設・ホテル・教育機関など

E.P.S mobileでんきの備え、つながる未来へ E.P.S mobileでんきの備え、つながる未来へ

READY FOR DISASTER

近年、急増する水害・地震など
災害への備えは万全ですか?

もしもの時は突然やってきます

  • 2011年
    東日本大震災
    2014年
    広島市土砂災害
    2016年
    熊本地震
    2018年
    大阪北部地震
    西日本豪雨
  • 2018年
    大阪北部地震
    西日本豪雨
    台風21号
    北海道胆振東部地震
    2019年
    台風15号
    台風19号
  • 2019年
    台風15号
    台風19号

企業に求められる災害対策

  • 従業員の安全確保
  • 飲料・食料の確保
  • 責任者との情報共有
  • 本社と各拠点の連絡
  • 取引先との調整
  • 建物の安全確認

事業継続のために「電源の確保」取り組むべき最重要課題

LESSON FROM TOHOKU EARTHQUAKE

2011年、東日本大震災での教訓

災害直後、真っ先に必要となるもの

  • 灯り
    灯り暗闇は「不安」や
    「危険性」を助長する
  • 情報
    情報情報遮断は「判断不足」で「行動制限」に

「灯り」「情報」を確保するための
電源の必要性を痛感

平成30年北海道地震のアンケート調査でも
1位が「灯り」、2位が「スマホ充電」と非常時の電気を求める声

Q地震発生後、困ったことについてご回答ください(複数回答)

平成30年9月6日 北海道胆振東部地震 
※北海道開発局アンケートより

被災にあった多くの方の声を取り入れ災害現場で必要な機能を盛り込んだ「非常時の電源装置」を研究開発。
5年の時を経て、ついに 誕生しました。

多くの企業様に
設置をいただいております

7 FEATURES

E.P.Smobile7つの特徴

  • 01
    手軽に持ち運べる
    手軽に持ち運べる誰もが使えるところに設置可能。本体のみを取り外し、持ち運び使用。
    重さ:11kg
  • 02
    分かりやすい操作性
    繰り返し
    使える持続性
    本体上部にタッチパネルを搭載。使用状況・使用方法を確認します。
    一回使い切りではなく、何度も使用可能。
  • 03
    充電しながら使用可能・放電も制御
    充電しながら使用可能・
    放電も制御
    付属の折り畳み式ソーラーパネルで充電。充電しながらも電源が使えます(*1) 停電時はバッテリー制御し、放電されないように管理(*2)※(*1)(*2)は他社製品にはないE.P.Smobileのみの機能です。
  • 04
    国産で国際機関より認証された安全性
    国産で国際機関より
    認証された安全性
    バッテリーには最も安全なリン酸鉄系リチウムイオンを採用。
    その安全性から官公庁・大手企業でも設置されています。※リン酸鉄系以外のリチウムイオン電池は、経済産業省より発火・爆発の危険性が指摘されております。
  • 05
    屋内・屋外でも安全に利用可能
    屋内・屋外でも
    安全に利用可能
    静穏性も抜群で屋内・屋外で利用可能。-20℃から60℃の外部環境でも使用できる設計です。※但し雨天等で本体が濡れる場合は使用できません。
  • 06
    企業様の各ニーズに合致した運用&BCPにも対応
    企業様の
    各ニーズに合致した
    運用&BCPにも対応
    E.P.Smobileシリーズの大容量バッテリーのPOWER STATION、超小型のMINIと組み合わせることで、企業ニーズにあったBCP運用(災害時等の事業継続)が可能です。
  • 07
    当サイト株式会社No.1による導入サポート
    当サイト株式会社No.1
    による導入サポート
    災害緊急時の事業継続のための必要電源のシミュレーション
    最短1営業日でのデモ実演出張
    ※助成金・リース等のご相談も承っております。

E.P.S mobile CUBE

E.P.Smobile CUBEの特徴

POWER STATION

パワーステーションの特徴

E.P.SmobileCUBEと
パワーステーションとの連動性

APPROXIMATE

供給電力量の目安

連続定格400Wを1時間連続使用可能(最大瞬間800W)

  • スマートフォン(iPhone)スマートフォン(iPhone)
    50台以上
    充電可能!
  • LED照明(7W蛍光管4本)LED照明(7W蛍光管4本)
    12時間以上
    使用可能!
  • ノートパソコンノートパソコン
    5台3時間以上
    使用可能!
  • 小型冷蔵庫小型冷蔵庫
    6時間以上
    使用可能!
  • 小型テレビ小型テレビ
    8時間以上
    使用可能!

※表記の数値は目安で、実際の機器類により使用時間は変わります。

SPECIFICATION TABLE

E.P.Smobile CUBE 仕様表

E.P.Smobile CUBE 仕様表 E.P.Smobile CUBE 仕様表

E.P.S mobile シリーズ

CASE STUDY

導入事例

  • 三菱重工業株式会社様 工場を災害対策本部に
    BCP対策・CSR活動に
    三菱重工業株式会社様
  • トヨタモビリティ東京株式会社様(旧:東京トヨタ自動車株式会社様) 本社を災害対策本部に
    BCP対策・CSR活動に
    トヨタモビリティ東京株式会社様
  • 仙台トヨペット株式会社様 顧客向けBCP対策
    宮城県内全店20店舗に設置
    仙台トヨペット株式会社様

MAIN CUSTOMER

主要納入先

官公庁

  • 東京都 内閣府所轄行政委員会 様
  • 東京都 防衛省 様
  • 北海道 札幌合同庁舎 様
  • 北海道 北海道経済産業局 様
  • 北海道 旭川地方法務局 様
  • 三重県 津法務局 様
  • 全国  地方共同法人 日本下水道事業団 様

民間企業

  • 愛知県 三菱重工業 様
  • 東京都 トヨタモビリティ東京 様
  • 宮城県 仙台トヨペット 様

福祉施設

  • 東京都 社会福祉法人 東京援護協会 様
  • 愛知県 社会福祉法人 南山の里 様

他 多数・・・

FAQ

よくある質問

  • Qどういった場所に設置しますか?
    A屋内の出入り口付近の人目に付くような場所をお勧めします。充電には100Vコンセントが必要で、コードが邪魔になりにくいコンセントの近くに設置していただきます。また、災害時に持ち出ししやすい場所をお勧めします。水害が想定される地域なら、水没しないよう2階以上のフロアーに設置される事をお勧めします。
  • Q設置してある場所でしか使えないですか?
    A電源本体は、設置したままでも、持ち運びしても使用可能です。災害時直後は、設置されている充電架台から本体を取り外し、避難する先に持ち運び、屋外でも屋内でも安全な場所で使用する事ができます。
  • Q屋外にも設置はできますか?
    Aできません。充電器の推奨温度が、0~45℃の仕様となっております。設置スタンバイは室内でお願いします。
  • Q蓄電池は使い切りですか?
    A違います。持ち運んだ先で、折畳式ソーラーパネルやシガーソケットチャージャー12V ・ 24V対応(オプション) 100Vからの急速充電器(オプション)で充電し、繰り返し使用できます。
  • Q充電中も使うことができますか?
    A使えます。持ち運んだ先でそれぞれの充電パターンで充電しながらでも使えます。
  • Q充電時間はどのくらいですか?
    A100%使い切った状態から標準の充電架台(商用電源AC100V)で充電する場合、 約8時間となります。属の折畳式ソーラーパネルの場合、1枚時、約8~10時間です。   オプションでパネルを1枚追加し2枚での充電だと半分の時間で充電できます。   また、AC100V用急速充電器(オプション)の充電時間は3時間で充電できます。
  • Q防水ですか?
    A本体、タッチパネル、スイッチ部、接続部は 防水ですが、コンセント部は防滴となっており、本体全体的には生活防水仕様となります。
  • Q他社製品との違いはありますか?
    A蓄電池は沢山ありますが、 災害時用に開発された蓄電池はありません。AEDの様に設置が可能で、バッテリーが自動管理されて、メンテナンスフリー、表示ランプとブザー音で停電を知らせ、本体を持ち運ぶことができ、付属の折畳式太陽光パネル等で充電でき、 繰り返し使用することが可能で、充電しながら使うこともできる。操作は簡単で、使い方などや非常時に必要なバッテリー情報がリアルタイムに表示され、計画的に使用することができる。このような非常時に特化した蓄電池はございません。
  • Qどんなバッテリーを使っていますか?
    Aリチウムイオン電池です。リン酸鉄系のリチウムイオン電池となります。過去に爆発・発火事故を起こし社会問題となった、コバルト系やポリマー系 、三元系リチウム電池と異なり、リチウムイオン電池の種類の中ではエネルギー密度が低く、過充電・過放電状態になっても爆発しない安全性を重視した電池を選定しております。
  • Qバッテリーの寿命はどのくらいですか?
    A期待寿命として、10年以上です。バッテリーのサイクル数がDOD100にて、2000回以上、DOD20%で、8000回以上使用可能です。(※DOD=放電深度)
  • Qバッテリーが安全なのか気になります。
    A世界トップレベルの製品安全試験機関の認証機関に受かっている(認証:IEC62133 2002、UL1642、UN38.3)安全なバッテリーを選定しており、衝撃・圧壊・短絡しても発煙、発火、爆発はしません。
  • Q料金はいくらですか?
    Aお客様のご利用環境や用途、台数によって個別お見積り対象商品になっております。お気軽にお問合せください。

CONTACT

お問い合わせ・資料請求

E.P.Smobileのデモ機による、出張説明を承っております。
対応地域:東京・神奈川・千葉・埼玉

  • お問い合わせ種類必須
  • 会社名必須
  • お名前必須
  • ふりがな必須
  • メールアドレス必須
    @
  • 電話番号必須
    - -
  • 住所
    郵便番号 - 郵便番号から住所検索 都道府県 市区町村 番地 ビル名等
  • 備考