HOME  お役立ちブログ  indeedとは 特徴や運用方法、効果を解説
お役立ちブログ

indeedとは 特徴や運用方法、効果を解説

indeedとは?

indeedとはアメリカ発祥の基本料金無料の「求人情報専門の検索エンジン」です。
現在ではリクルート社の完全子会社となり、世界50か国以上で利用されています。
日本国内だけでも月間3,460万人以上のユーザーがいるとされ、求人検索におけるニーズの高さがうかがえます。

検索エンジンと聞くとGoogleやYahoo!が有名で、こちらはキーワードで検索をかけるとWEBページが表示されるのに対し、indeedはキーワードで検索をかけることで求人情報限定のWEBページが表示されます。
indeedには「キーワード」「勤務地」と2つの検索窓があり、これを利用することで求職者は希望に見合う求人情報のページにアクセスができます。

indeedの特徴

indeedの特徴として以下が挙げられます。
・基本料金が無料
・クローリング=WEB上の巡回と情報収集による豊富な求人情報の掲載
・国内トップクラスの訪問者数

基本料金が無料

indeedは登録の際の初期費用・掲載費用・応募や採用に関する成功報酬などが一切かからず、人材の募集から採用まで無料で利用ができます。※一部有料プラン有

クローリング=WEB上の巡回と情報収集による豊富な求人情報の掲載

indeedはweb上にある企業のサイトや求人媒体に投稿されている求人情報をAIが自動で収集し掲載します。

国内トップクラスの訪問者数

世界50か国以上で利用されているindeedは月間の総訪問者数が2.5億人、日本国内だけに限定しても3,460万人以上の訪問者がいます。

indeedの運用方法

indeedを利用し求人情報を掲載するためには3通りの方法があります。

①indeedにクローリングされる自社求人サイトを作成する

先に説明した通りindeedはWEB上のサイトにある求人情報をAIがクローリング=自動収集します。
自社の求人情報がindeedにクローリングされるためにはいくつかの条件がありますので下記に記載します。

・自社サイトに採用ページが設置されている。※他社が運営するサイトに掲載した自社求人情報は不可
・求人情報が画像ではなくテキストで記載されている。
・職種名がシンプル、かつ明確に記載されている。
・勤務地が市区町村以下まで詳細に記載されている。
・業務の内容が詳細に記載されている。
・求人への応募方法が明記されている。
・1職種の募集について1勤務地ごとに別個のURLが用意されている。

以上の条件を満たし、indeedにクローリングを依頼することで審査後に掲載が開始されます。

②indeedに求人情報を直接投稿する

こちらは自社のサイトをお持ちでない方でも求人掲載が可能な方法です。
indeed上の入力フォームに従い募集要項を入力していくことで、求人募集ページを作成できます。
直接投稿にはindeedの企業アカウントの開設が必要となります。

③ATS(採用管理システム)連携させる

indeedには連携パートナーとして多くのATS(採用管理システム)があります。
連携されているATSに求人情報を投稿することでindeedに表示させることが可能です。
indeedと連携しているATSとして「AirWORK採用管理」「engage」「採用係長」などがあります。

indeedの効果

結論から申し上げるとindeedの採用に対する効果は運用の方法やノウハウに依存します。
検索エンジンであるindeedは求職者が選択したキーワードによる検索結果を表示させますので、記事内に使用するキーワード等によって求職者に対する求人情報の表示数が左右されます。
しかし「求職者が検索するキーワードを盛り込めば閲覧と応募が増える?」わけではなく、実際の勤務内容と離れたキーワードを記載するとアルゴリズムにより検索結果からはじかれる可能性もありますのでご注意ください。

またindeedは2種類の求人情報のソート機能があります。
検索結果として自社の求人情報が上位に位置する程、求職者の閲覧数が増加します。

①関連性順

こちらは求職者が検索したワードに対し関連性が高い順番に表示されます。
関連度についてはindeed側の基準があります。

②日付順

こちらは新しく投稿された求人情報から上位に表示され、求職者の目に止まりやすい仕様となっています。
クローリングの場合は元となる採用ページの更新、直接投稿の場合は求人を新しく投稿することで上位表示させることが可能です。

indeedの有料プラン

「indeedで求人募集をしているけどなかなか効果がない・・・」とお考えの企業様は有料プランの利用を検討してもいいでしょう。
原則無料で利用可能なindeedにはリスティング広告と同様のクリック課金型の有料プランがあり、こちらを利用すると常に検索結果に表示されやすくさせることが可能です。
クリック単価には自動設定と手動設定の2種類があり、自動設定はあらかじめ設定した日額または月額を元にAIが自動的に設定します。
手動設定では1クリックで15~1,000円の単価と上限金額を自社で設定できます。

indeedまとめ

indeedは国内利用者数No.1といっても過言では求人検索エンジンなので、人材採用を検討する企業はまず利用を検討したほうがいいでしょう。

しかし運用方法によっては全く応募が来ないといった状況にもなりかねません。
「indeedを利用して人材募集をしたい」といった企業様はぜひ当社にご相談ください。

Twitterでプチ情報更新中です!詳しくはこちら☆

前に戻る

関連記事


ページトップへ