HOME  お役立ちブログ  SSLとは?
お役立ちブログ

SSLとは?

SSLとは?

インターネット上のやり取りを暗号化する仕組みです。現在はSSL化されていないサイトにアクセスした場合にGoogle ChromeやMicrosoft Edge、Internet Explorerなどのブラウザで警鐘を鳴らす仕組みを採用しているなど、Web業界全体がSSL化を標準とする方向にシフトしています。

暗号化とはどういうこと?

例えば、電話機をイメージしてみてください。電話機の回線に盗聴器を仕掛ければ、電話の内容は盗聴されてしまいます。それと同じで、インターネット回線を介したネット上のやり取りはウィルス感染などにより第三者によって傍受される恐れがあります。

その内容を暗号化することにより、通信を傍受されたとしてもどんな内容かを解読することはできません。つまり、インターネットを介してやり取りされる情報を暗号化します。

SSL化されていないとどうなるの?

SSL化がされていないと、ホームページ上では「保護されていない通信」や「安全ではありません」、「セキュリティ保護なし」という表示が出てしまいます。これにより訪問者を逃すことにもつながります。また、実際に第三者に傍受されてしまった場合、個人情報の漏洩にもつながってしまう恐れがあります。

 SSL導入のメリット

①個人情報漏洩のリスクを防ぐことができる
②ホームページ訪問者に安心感を与えられる
③企業としての信頼をアピールできる
④Googleの検索で不利にならない
(SSL化することによりGoogleをはじめとする検索エンジンから、安心して使える信頼のおけるコンテンツであると評価されます)

URLが変わるの?

現在のURL <http://> から <https://> へ変わります。変更後は旧URLアドレスでアクセスした場合でも
自動で遷移されますので、名刺や署名に記載している旧URLをすぐに変更する必要はございません。そのままお使いいただけますので、ご自身のタイミングでご変更ください。

小さい企業には必要ないのでは?

企業規模の大小は関係なく、個人で作成しているブログやサイトでもSSL化を標準とする動きは同じです。せっかくホームページに訪問してくれたお客様が安心して閲覧、問い合わせができるようにすべての企業様にご案内をしております。

前に戻る

関連記事


ページトップへ