HOME  お役立ちブログ  インターネットの集客方法! WEB担当者が最低限覚えなければならない集客方法とは?
お役立ちブログ

インターネットの集客方法! WEB担当者が最低限覚えなければならない集客方法とは?

「ホームページを立ち上げたけれどアクセス数が少ない、視聴者が少ない、問い合わせが少ない・・何の為立ち上げたのがわからなくなる!」

ホームページを運用する皆さんは、こんなお悩みをお持ちだと思います。
「ホームページを公開しただけではアクセス増加は致しません。
よく言われますが、砂漠の真ん中にひっそりと店を出すようなものです。」

ホームページに集客する際には、WEBマーケティングという下記5つの経路が手法として存在します。

  1. 検索エンジン
  2. ソーシャルメディア
  3. 外部のサイト
  4. 直接訪問
  5. その他

これら5つの経路からインターネットで集客する方法を把握し、実行する事でホームページへのアクセス増加の可能性が大いに高まります。
では、早速1つ1つ確認していくことにしましょう。
今回は、1番の検索エンジン経路を説明致します。

 

====================

Contents

  1. 検索エンジン経由で集客する方法
    1. SEO対策(検索エンジン最適化)
    2. リスティング広告(SEM)
  2. ソーシャルメディア経由で集客する方法
    (comming soon)
  3. 外部サイトから集客する方法
    (comming soon)
  4. 直接訪問で集客する方法
    (comming soon)
  5. その他
    (comming soon)

====================

 

1.検索エンジン経由で集客する方法

1-1.SEO対策(検索エンジン最適化)Search Engine Optimization

googleなど、検索エンジンで狙ったワードを検索の際に上位表示しアクセスを増加させる方法です。
SEO対策をしつかりとやれば、広告のコストをかけなく、自然流入の良質なユーザーが笛、売上に直結するアクセスを継続的に獲得することができます。
ホームページの場合、SEO対策抜きでのWEBマーケティングは不可能なのです。
ホームページへのSEO対策は、最も注力すべき集客方法なのです。

SEO対策の基本的な作業としては、内部リンクやカテゴリ構造を意識したホームページを構築し、ターゲットとするユーザーが探し求めているであろうコンテンツ(情報)を作成・配信する事です。
SEO対策に関しては、多くの業者が存在します、サイト構築時からのコンサルティング、コンテンツ追加制作の業者、最近減りましたが外部リンク業者など基本は外部にコストを支払い作業をして貰うことになります。
やはり、数百数千とSEO対策をしてきた業者の持つ豊富な知見、ノウハウを活かした展開が確実ですのでセルフより時間を買うという点でお奨めです。
例としては、SEO対策の為、検索上位に来るキーワード選択を調査し、どのようなワードにしたら良いか?競合比較やコンテンツ比較などを綿密に行い、少しでも優位なワードを選択して対策を行うという専門性が必要な作業を行う事で、より効果的なSEO対策が可能になります。
あと、支払の方法として、成果報酬と初期費用や運用費を支払うという2つのパターンがあります。 以前は成果報酬が主流でしたが最近は固定コストを支払うパターンが主流になってきていますので展開するサイトの内容により適したパターンを選択すべきです。「何が目的(ゴール)なのか?」に沿った選択をしていただければと思います。

 

1-2.リスティング広告

SEO対策の欠点としては、検索のアルゴリズムに乗じた対策の為、実際に効果が現れ、よい効果が出始めるまでに数週間から数ヶ月の期間を要する事です。
リスティング広告は広告ですので、時間と場所を選ぶことができます。 ユーザーが特定キーワードを検索時、狙ったキーワードの検索結果に上部に広告を掲載できるので、早ければ広告出稿後数時間で売上(CV)につながる集客が可能になります。
リスティング広告は、掲載するキーワードの選択が必要になりますし、そのキーワードに沿った広告文面の作成が必要になります。
さらに、Yahoo!とGoogleでは文面の文字数も違いがありますし、なにより多くのキーワードを選択する必要がある為、行う作業が細かく大量となります。
そこで、初期設定から運用までをコストを支払い、運用代理店に任せるというクライアントが多く、運用代理店が多く存在するのが現状です。
さらに、24時間365日を人の手で運用するのは無理ですので、AIなど機械に対応させるといった株式取引のような自動入札ツールを使い日々運用を行うといった最先端の運用も増加しております。
しかしながら、集客において、リスティング広告のみに頼った手法は費用対効果が解り易いのでコスト削減で目に付きやすいということで対象となりやすいということと、何より広告を止めると翌日から集客が出来ないなどがあり、継続的に行う際にはそれなりの問題点も出て来ます。

コスト 1クリックにつき数十円~数千円(出稿ワードによる)
その他コスト 最低利用金額30万円から 運用費は媒体費以外最低5万円/月など多岐に渡りますので都度確認することををお奨めします。

今後数回にわたり、ホームページへの集客 WEBマーケティングの基本知識の紹介をさせて頂きますので宜しくお願い致します。
勿論、他のブログで記載しておりますが、Google Analyticsの設定と使い方、Search Consoleの設定と使い方などを把握し実践する必要もありますので
ホームページのアクセス管理をWEBマーケティング作業と連動して把握して最適な対策をしましょう。

 


ページトップへ