HOME  お役立ちブログ  スマホ対応ホームページ3つの対策方法

お役立ちブログ

お役立ちブログ

スマホ対応ホームページ3つの対策方法

ホームページのスマホ対応を後回しにしていませんか?

今やスマホ時代と言っても過言ではないほど、スマホを所持している人が増えています。

つまりホームページを見るのもスマホになってきているという事。2015年にはモバイル検索の割合がパソコンより増え、過半数を突破したとGoogleは発表しています。

せっかく見に来てくれたホームページをすぐ離脱されずに閲覧してもらえるように、対策しておきたいですよね。

今回はスマホ対応の重要性と対策方法をご紹介します。

 

なぜスマホ対応が必要?

Googleはモバイルファーストインデックスを開始し、検索エンジンでパソコンサイトではなくスマホサイトをページ評価の基準とする方向転換を行いました。
これにより、パソコンサイトのみだと評価がされにくくなり、スマホ用のホームページが必須となりました。

また、パソコンで閲覧したホームページと、スマホで閲覧したホームページのコンテンツ量が大幅に違う場合も検索順位によくない影響が出ると言われているため、単純にスマホ用のページを作ればいいというものではありませんので、適切なスマホ対応を心がけましょう。

 

スマホ対応をする理由

スマホでホームページを見た時に「デザインが崩れていたり」「文字が最適化されていなかったり」すると、見づらいホームページとなりますよね。見にくいホームページをわざわざ見る人は少なく、ちょっと見て、即離脱してしまうことにつながります。せっかく見に来てくれた人に見やすいホームページを提供するべきです。

スマホでの閲覧が増えているからこそ、スマホ対応をして「見やすい」「読みやすい」「崩れがない」サイトにしておく事が必要となります。

 

ホームページのスマホ対応とは

スマホ対応とは、ホームページをパソコンだけではなく、スマホ用に最適化した状態で表示させることです。対応の方法によりメリットやデメリットがありますので、スマホ対応したいホームページにあった方法を選びたいですよね。

レスポンシブWEBデザインは1つのHTMLで対応させる方法ですが、他にもスマホ対応させる対策方法がありますのでご紹介します。
 

ホームページをスマホ対応する3つの対策

  1. レスポンシブWEBデザイン
    レスポンシブWEBデザインは1つのHTMLで、デバイスの画面サイズに応じて最適化して表示を変える方法です。URLも1つとなるため、シェアやリンクがしやすく、検索エンジンもインデックスしやすいです。
    ただし、1つのHTMLによる構築となるため、コンテンツのボリュームが多い場合、スマホで閲覧した時にデバイスに合わせるのが難しい場合もあります。
     
    レスポンシブWEBデザインについてはこちら
    (https://www.no1web.jp/blog/13541/)
  2. スマホ専用サイトを作る
    スマホ専用サイトを作ると、スマホに特化したHTMLとCSSで制作するため、デザインもスマホ用に作れます。HTMLとCSSがパソコン用とスマホ用に2つ存在し、コンテンツをパソコン用、スマホ用にそれぞれ最適化しやすい方法です。URLはパソコン用とは別でスマホ用に用意する必要があるため、コンテンツを変更したい場合、両方への変更が必要となります。
    また、パソコン用とスマホ用のホームページそれぞれで構築した場合、コンテンツ量が大幅に違うと、低品質なホームページとして見なされる傾向が強まっているため、同等のコンテンツ量での構築が望ましくなっています。
  3. 動的配信
    動的配信とは、サーバー側に閲覧するデバイスに応じたHTMLとCSSを個別に用意し、1つのURLですが、アクセスしてくるデバイスに応じて配信をする方法です。
    デバイス毎にコンテンツを用意することができますが、コンテンツを変更したい場合、全てに変更が必要となります。
    WordPressなどのCMSを導入している場合、マルチデバイス対応機能により自動切り替えでの対応も可能です。

 

スマホ対応を確認する方法

Googleがスマホ対応しているホームページかを判定している基準をモバイルフレンドリーといいます。
モバイルフレンドリーに合格しているページが上位に来るように検索エンジンで補正もされているため、モバイルフレンドリーになっているか、作ったホームページをチェックしておくことをおすすめします。
URLを入力するだけでスマホの対応度合いを計測してくれる無料サービスをGoogleが提供しています。
 
モバイルフレンドリーテストはこちら
(https://search.google.com/test/mobile-friendly?hl=ja)

 

まとめ

いかがでしたか。ホームページに適切なスマホ対応の対策を施し、どのデバイスで閲覧しても見やすいホームページにする必要があることはおわかりいただけましたでしょうか。

ホームページを作る上で注意しなければいけないのは、やはり検索順位を上位に表示させることだと考えています。星の数ほどあるホームページの中から見つけてもらうための施策は必要ととらえ、スマホ対応を視野に入れてホームページを作ることをおすすめします。

この記事で「むかしホームページを作ったきり何もしていない」「新たにホームページを作りたいけどどうしたらいいのか悩んでいる」など、ホームページを作る上で、お役に立てれば幸いです。


ページトップへ