HOME  お役立ちブログ  No.1式SEOと他社の違い
お役立ちブログ

No.1式SEOと他社の違い

SEOのサービス比較

SEOを提供する会社を見ていきますと、
大きくはSEO専門会社、Web制作会社、ライティング会社に分かれます。

SEO専門会社

・キーワード単位でのSEO
特定のキーワードもしくは5つなど決められたキーワード数で、SEOをするサービスです。
それらの限られたキーワードで上位表示し、求める成果が得られればよいですが、大きな成果を求める場合は、集客効果は限定的です。
なぜなら、ターゲット顧客は多くの実に多くのキーワードで検索をしてきます。
それらのキーワードをしっかりとリサーチして、1つでも多くのキーワードで上位を目指すべきです。

・成果報酬型のSEO
キーワードごとに1ページ目、10位以内に入ったら日割計算で課金されるサービスです。
11位以降の順位の時にはSEO課金はされませんが、仮に3ヶ月、6ヶ月たっても一向にSEOが上がらない場合、お金がかからないからといって、傍観していては、非常にもったいないです。正しいSEOを行えば、3ヶ月から6ヶ月で何らかの成果があがる可能性があったものの、すべて任せてしまっていたために、その期間はなんの成果を得られないということもあります。

また、上記で書いたように、ターゲット顧客は多くのキーワードで検索しますので、SEOキーワードは限定せず、1つでも多くのキーワードでSEOを狙いたいところです。

・SEOコンサルティング
SEOコンサルティングは、専属のコンサルタントが担当してついて、毎月、定例のお打ち合わせをしながら、SEO全般のアドバイスをしてくれるサービです。
ターゲット顧客が検索するキーワードの分析、それらの多くのキーワードでどうサイトで順位をあげるか、現状のサイトではどんな問題点があり、どう改善したらよいか?など、多角的にアドバイスをしてくれます。
相場として、多くは月額30万以上の大規模サイト向け、月額10万台の中小企業向けに分かれます。
また、サイト改善の際のサイト更新は、別途、Webデザイナー・コーダーに依頼する必要があります。

Web制作会社

多くはサイト制作して納品後の毎月のサイト運用に付随してのSEOサービスです。
内部対策と言われる、サイト内へのキーワードの埋め込みが中心で、SEO専門家がいるSEOサービスと比較すると、SEOは弱い傾向にあるようです。

当社のSEO

当社では、中小企業専門として、SEOを活用した売上げアップを目的として、SEOコンサルティングを行っております。

本当の成果をあげるためには、SEO施策以外にも、サイト改善・更新が必要です。
また、良質なコンテンツを定期的に発信して、集客をしていくことも求められます。

当社の対象とする中小企業様では、社内にそういった人材がそろっていなく、アドバイスをしてもそもそもの実行ができないという声が多くありました。

そこで、お求めやすい月額10万円台で、SEO、サイト改善・更新、ライティング、これら売上アップに必要なサービスをトータルで提供することで、成果をあげてきました。

SEOコンサルタント、Webデザイナー、ライターが社内におりまして、チームでサービス提供できる体制を整えております。

>詳しくは当社の「SEOコンサルティング」をご覧ください。

前に戻る

関連記事


ページトップへ